見えづらい部分の対策

綺麗な背中

ニキビと言えば、顔に出来てしまうイメージが強いですが、背中やお尻などの部位にも発生します。自分では見えにくい背中ニキビですが、背中が開くようなファッションをする場合、ニキビがあると気になってしまいます。そのため、顔のニキビケアだけではなく、背中ニキビケアも重要なのです。背中ニキビができる原因は、肌の乾燥、睡眠不足、ストレスなどがあります。ストレスを感じると、交感神経が活発になって、ホルモンバランスが乱れてしまうものです。皮脂分泌が促進されたり、毛穴が縮小したりしてしまうので、背中ニキビを発生させてしまいます。

顔のニキビケアの方法は知っているけど、背中ニキビのケアがわからないという人は多いです。まず背中ニキビをケアしていく上で重要なことは、背中を清潔に保つことです。ピーリングなどをすることで、不必要な角質を除去することができます。また、背中は皮膚が厚いため、乾燥しやすく、皮脂が多めの分泌されがちです。その対策として、ローションを活用して保湿を行い、皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。背中ニキビ用のケア化粧品なども販売されているので、チェックすると良いでしょう。化粧品を選ぶ時は、フルーツ酸や酵素が含まれているタイプの物が良いです。これらの化粧品を使うことで、余分な角質をピーリングで取り除くことができます。ただ、ピーリングするだけではさらに乾燥がしやすくなってしまうので、保湿化粧水を使って潤いを与えることも大切です。